格安スマホ

携帯を買い換えました。ちょうど契約期間が終わったのとオーストラリアに持って行ける携帯にしたかったからです。使用していたのはiPhoneでしたが結構月々の携帯代がかかっていたので格安スマホにしたいなと思っていたので全てのタイミングが良く買い換えることが出来ました。番号は移行にしました。オーストラリアに行くので番号をどうしようか悩みましたがずっと使用していた番号なので継続して、オーストラリアに行ったら基本料を払って携帯の番号はを残します。

本体はなににしようか悩みましたが、simが2枚入って安いものを探しました。機能と安さが気に入ってZenfone2 Laserにしました。今使用してて気に入ってます。

どの会社にしようか悩みましたが、私はLINEモバイルにしました。LINEはもちろんツイッターやインスタを使用するのでカウントフリーなのが気に入ったのと音声通話あり+3Gで¥1690のプランにしました。感想はとにかく月々の携帯代が通話料含んでも¥2000台になって嬉しい!iPhoneを使用していた時は¥8000位だったので¥6000も節約出来ています!もっと早く格安スマホにすればよかったです。今までの携帯代は一体何だったんだろうと思いました。

ちなみ私が登録した時はsimはアマゾンで購入したほうが安く登録出来たので、契約したい会社を一度調べてみたほうがいいと思います。比較サイトがあるので色々調べるとプランが色々あるので結構悩みます。

LINEモバイル




長期で行く方は契約期間や違約金などもチェックした方がいいです。会社によって結構違いがあるので。

メルカリ、フリルをやってます。

少しでも多くお金があった方が海外での初めての生活も安心ですよね。
そこで私はメルボルンの生活の足しにしたいと思って不用品をメルカリとフリルに出品しています。もともと時々やっていましたが今は休みの日にまとめて出品しています。

私の周りでも最近よく話題に出るフリマアプリですが、やってみると自分は使わない不要なものに囲まれているんだと実感させてくれます。断捨離にもなって、収入が入るって一石二鳥です!昔はフリマに出して大荷物を抱えて会場まで行き半日ほど、夏は熱さに耐えながら、冬は寒さに耐えながらフリマをしていた時代が懐かしいです。あれはあれで人との交流や友達とおしゃべりしながら楽しい時間を過ごせるので良かったです。フリマアプリも全てが売れるわけではなく、最終的に売れない洋服は近所の洋服買い取りをしてくれるお店に持って行きます。

人によって違うと思いますが私はフリル70%、メルカリ30%で売れています。友人はメルカリの方が売れるとのことです人によりけりです。私が思うメルカリとフリルの違いは、フリルはまず女性ユーザーが多くてブランドものの洋服が多くて少しオシャレ感出してる感じがします。メリカリは何でもありユーザーも多いくて出品しても上手く出品しないと埋もれてしまう感を私は感じます。やってると大幅値下げ依頼をしてくる人もいたりちょっと微妙ですが、上手くやりとりをしたり最初の設定価格は値下げする事を考慮して決めましょう。私には洋服を出すことも多いのでフリルが合ってるんだと思います。多くの人に見てもらうのが売れる近道だとおもうので、両方に出品するのがベストな方法だと思ってやってます。また時間が経って売れないものはもう一度UPしなおしたり、類似のブランド名を商品情報に羅列したりと細々やってます。そろそろ暖かくなるので春夏物を出店する準備をします!

メルカリ
https://www.mercari.com/jp/

フリル
https://fril.jp