Twitterもはじめました。

Twitterをはじめました。@tentendotto_oです。興味のある方がいましたらこちらです。

基本的に日常の独り言ですので、留学についてはブログの方に書いていくと思います。
オーストラリアでの生活をはじめたらTwitterの方が多く使用するかもしれないです。

宜しくお願いします。

オーストラリア出身の有名人

オーストラリアに行く事を友人に話すとオーストラリアの有名人って誰?という様な話しになります。私が思いつく方々の紹介です。

Hugh Jackman(ヒュー・ジャクマン)
オーストラリア出身で有名ですね!私の中では一番オーストラリア出身のイメージが強いです。

Jerome taught me well! @montblanc #metgala

Hugh Jackmanさん(@thehughjackman)がシェアした投稿 -




Ruby Rose(ルビー・ローズ)
MTVのプレゼンターやモデル、最近では「バイオハザード:ザファイナル」に出演していました。
しかもメルボルン生まれです。




Iggy Azalea(イギー・アゼリア)
ラッパーです。アリアナ・グランデやリタ・オラ、ブリトニー・スピアーズなどともコラボをしています。

Since You guys gave me 100million views I'm gonna go ahead and drop this on you as a Thankyou. #ComingSoon

Iggy Azaleaさん(@thenewclassic)がシェアした投稿 -







Miranda kerr(ミランダ・カー)
ヴィクトリアズ・シークレットでエンジェルとして活躍していました。オーランド・ブルームの元奥さんです。最近、日本に来日したりCMに出ていたりしますね。

September issue of @harpersbazaarus on stands today ❤️

Mirandaさん(@mirandakerr)がシェアした投稿 -




メル・ギブソンやラッセル・クロウのような俳優もオーストラリア出身だと思っていましたが、オーストラリアに移住した方々だったんですね。また、ニコール・キッドマンのようにオーストラリア人ですがアメリカ生まれのでのちに帰国しオーストラリア戻った人もいます。オーストラリアに着いたら、テレビや音楽などもオーストラリアのものを存分に楽しみたいです。子供の頃に外国の文化に興味を持つきっかけになったのはドラマ、映画や音楽だったので新しい発見が出来るのが楽しみです。

話しは変わりますが、最近友達にすすめられた海外ドラマで珍しくオーストラリアのものがあります。「ウェントワース女子刑務所」でHuluで配信してるとの事です。まだ見ていませんが、これからオーストラリアに行くので気になります。海外ドラマは好きなのですがシリーズが続くので途中で止まっているものが山ほどあります。映画も見たいものがたくさんあるし、準備の合間をみて少しづつ見ていければいいと思います。

留学準備は早めがオススメです。

現在は留学の準備中です。
ネットで記載されてる留学準備期間を確認したりしていて、語学留学だと半年前から準備と記載されているのを見かけたりしますが、早くない?とずっと思っていましたが全く早くないです。
本当にその通りだなと思います。私のような優柔不断な人はもっと早くした方が良いと思います。
準備は早ければ早い方がいいです!

社会人で働いている人は日本でのお金の管理も自分でしないといけない方も多いと思います。会社を辞めると自動に月々天引きされていた住民税や保険などは自分で支払いをしなきゃいけなかったり、留学するにあたって一人暮らしの人は実家に荷物を置いたり、そのまま家賃を払って家を空ける方もいると思います。以前、英会話教室で出会った方で仕事を辞めて記憶が曖昧ですが確か半年程、イギリスに語学留学された方は一人暮らしでそのまま家の家賃を払って行った方がいました。銀行や役所など平日にしか手続き出来ないことや、細かい事でやらないといけない事が以外とあるので本当に早めの行動をオススメします。あとは日本にいる間に歯医者に行っておこうと思い、何もないだろうと思って行って虫歯が発見されて通院する事になりました。3ヶ月ほど治療にかかりました。

また留学期間や語学留学なのか大学進学なのか、ワーキングホリデーなどの様々なパターンは様々ありますが行ってからやるべき手続きなどを日本にいる間に調べておけばその分、海外生活で調べる必要がなく自由な時間も増えるし、まだ行っていないので断言は出来ませんがやる事をシュミレーションしておけば多少トラブルが発生しても焦る事なく対応出来るのではないかなと思っています。言葉もままならないので、なんでもスムーズにはいかないと思って事前準備はしています。

まだ準備中ですが時間がかかったもののランキングです!

1位:学校選び
とにかく予算的なものと行きたい学校で迷いました。エージェントの説明会に行ったり、学校情報をネットで調べて見積もりを立てたりして予算と希望を合わせて考えました。複数のエージェントとのメールでのやりとりをしました。

2位:銀行、クレジット、支払いなどのお金の管理
今まではお金の管理をクレジットカードは数枚、引き落とし口座はそれぞれ別の口座を使用していました。オーストラリアに行く際は使用するお金は1つの口座にまとめて月々必ず引き落としされるものは1つのカードで支払おうと決めました。まず私は新規に口座を開設しました。ここでまた壁が…。クレジットカードの支払い口座の切り替えがインターネット上ですぐ出来るものもあればカードの切り替えに用紙を取り寄せて記入して送らないといけないというアナログな事をしないといけない場合があります。しかもその切り替え期間に2ヶ月ほどかかるという場合もあります…。すぐネットで簡単に出来る所もあるのに、紙でのやりとりって何時代なんだろうと思いながら仕方がありませんのでやります。こういった自分の想定外な事が細かくたくさん起こるので時間がかかります。日常生活から出来ている人はこんな心配はないと思います!そんな方は尊敬します!
また社会人の方は、会社に勤務中にクレジットカードを作っておいた方がいいと思います。実際私も就業中にカードを作っておきました。

また、オーストラリアへのお金の持って行き方はどうするべきか悩みましたがマネパカードにしました。オーストラリアに着いてから口座を作るので送金が良いかなと思いましたが、日本から送金を平日にお願い出来る人がいないのと送金は手数料が高いのがネックだったのでマネパカードに決めました。

3位:エージェント選び
最初は自分で全部やろうと思い動いてました。オーストラリアは語学学校に日本語が出来る方がいたり、コールセンターがあったりするので自分で出来ると思っていました。しかしビザ申請の際に英作文提出の壁があり無料エージェントを使うことにしました。元々情報収集をする際にエージェントに行ったり、メールでやりとりはしてたので絞り込みはしやすかったです。結果的にエージェントを使用したことで行きたい学校が直接自分で申し込むよりエージェントのキャンペーンで申し込んだ方が金銭的に得をしましたし、もうひとつはオーストラリアの学生ビザで滞在する際に加入しなければならない保険のOSHCも学校で提案されているものを支払うより安いものを提案して頂きました。そしてまだ行ったことのない国でエージェントがあるという事で安心感が出ました。
エージェントを使用する、使用しないに関しては様々な意見がありますが自分が自信がない部分があったりする人はよく調べた上で利用するのも良いと思います。エージェントではありませんが最近のてるみくらぶのニュースを見て留学のエージェントでも過去に同じようなニュースがありなんだか怖くなりました。特に大きいお金を預けるので自分で全て手配が出来る人は、自分でやるに越した事はないと思います。

まだ準備中なのでランキングが入れ替わる事があると思いますが今はこんな感じです。
まだまだやっていない事でやる事が山ほどありますが、また気付いた点などありましたら更新していきます。
posted by Tentendotto. at 00:00準備